本文へスキップ
組織開発の人財育成/組織活性化により目標達成力アップ| 兵庫、大阪、奈良、和歌山、神戸等の近畿エリアを拠点とする経営コンサルタント

TEL.078-747-0426

〒652-0051 神戸市兵庫区里山町1-46-312

     

assistConsulting 各種実績と支援実例の紹介PERFORMANCE 

このページは7つのご支援の説明と実例紹介です。クリックすると該当部分に移動します。
1.経営支援実績概要    2.経営支援実例紹介  3.研修事業の実績 4.セミナーの実績
5.補助金で資金調達支援  6.事業計画作成支援  7.その他支援

1.経営支援業務の実績概要

中小企業支援期間
     
17年間【小規模事業者/個人事業含む】
    
累計支援企業数
129社半年以上の継続支援企業のみカウント
ご支援期間は最長でも3年を限度に設定しています
年間平均相談件数
 
約100件【支援企業相談は含まず。但し重複含む。】
 
累計企業評価件数
約400社【(公財)ひょうご産業活性化センター依頼】
評価項目  収益計画性 市場性 事業遂行力 など10項目

2.経営支援業務の実例紹介

 全てのご紹介は紙面の関係で無理ですので、2つの実例
 をご紹介します。この他にも多くの企業と接してきた知
 見と知識、経験があります。

  ただし、すべての支援が成功するわけではありません
 また、一度目標を達しても、その後元に戻ってしまうこ
とがあります。この点でも組織としての成長が欠かせない理由です。
 

実例1 次の成長への壁をブレークスルー

 ご支援前の状況
 創業社長の下10数年わたり順調に業績を伸ばしてきたが、直近2年程は利益
 が出ず、ついにキャッシュフローに支障をきたす状況に陥った。

 問題点
 
社長自身は優れた創業者であったが、ワンマン型であり、社長の力量=会社の能
 力であり、組織としての伸びが果たせなかった。
 ここに至って現状の壁をブレークスルー
(組織の革新)できなった結果と言える。
 課 題
 
1.ブレークスルーを果たすための基本方針を明確にすること
 2.実際に取組んでいく手段/ツールを選択し、PDCAを回していくこと
 実 践
 
1.経営者としての役割をはじめ結果責任、遂行責任など各種概念の導入
 2.コミットメントシステムによる組織と個人との目的・目標の落とし込み
 3.「戦略会議」の定時開催と「7つのルール」を会議に採用
 
 ご支援後の状況
 
・翌年度から売上、利益増および月度キャッシュフローのプラス化
 ・新社屋建設 移転
 ・人、組織の革新につながった

実例2 5Sで業務改善/組織営業の進め

 ご支援前の状況
 
創業数十年の企業。ここ数年毎年1億円ペースで売上が減少し在庫は増加傾向。
 問題点
 
適正在庫とそのための業務改善の実施
 課 題
 
”在庫増” は表出した一部分でしかない。根本的には業務改善が主たる目的とさ
 れる。また、売上減少を止めるべく、販売力の再構築を進める。
 実 践
 
従来からの営業を”組織営業”に再構築することで販売力の向上につなげた。
 その為にも”5S”を通じた経営管理体制が必要であった。
 ご支援後の状況
 
数年後に依然の売上を上回るまで業績は回復し、財務内容も改善。新しい製品
 の開発も行い、生産基地も国内に充実した。


3.研修事業の実績と内容の説明

 ここでは弊社が運営する4種類の研修について説明します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.泊りがけ研修
の実際
おすすめポイント
 1日泊2日、12時間研修
です。全社員(30名程度まで)が当年度の実績を踏まえ次年度の目標と課題を整理し自らの行動計画を発表し、仲間から意見をもらい修正を入れます。かなりハードな取組みですが様々な効果が期待できます。
 費用や業務への影響を考慮するとどの企業でも実施と言うわけにはなりませんが、
隔年に一度でも実施される価値がある研修です。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.スキルアップ研修 おすすめポイント
数ヶ月間にわたりいくつかの
テーマ(財務、マーケティングなど)にそって行う階層別集合研修です。
テーマや所要時間、開催日時・場所は自由に設定可能で、御社の都合を最優先できます。また、複数企業混合の研修と違い守秘性が高いので同じテーマであっても御社の実情を反映した内容で進めて行くことができます。計画的な人財育成にご利用下さい。
効果は抜群。それは次の社長のお言葉から感じ取ることができます。

 社長談
 成功に終わったと私を含めて経営幹部全 員が感じているところです。すぐ売上増等の結果 として現れるものではないですが、底力のような 企業資産を得た感触です。」
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.コミット研修 おすすめポイント
 1日6時間研修です。ご要望が多い泊りがけ研修の短縮版の位置付けです。新年度が始まる前の2〜3月頃に次年度の収益計画の発表を行い、それに対応する課題を洗い出し、対策を立案します。それらをさらに個人レベルまでブレークダウンします。
 ポイントはチーム全体での課題の認識を共有すること、そして個人までにブレークダウンすることです。
 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4.経営シミュレーション(MSP)研修


企画書ダウンロードできます
おすすめポイント
 単日
6時間での実施です。「百聞は一見に如かず、更に百見は一験に如かず」をキャッチに、経験の効果を重視した経営の研修です。ただし、簡単に経営を開始したり異業種の経営を経験するのは無理ですので、弊社が開発したVBソフトの経営シミュレーションを使用します。チームで考える作業に研修時間を割き、経営に必要な取組み事項を疑似体験できます。必要備品(ノート型PC、ゲーム進行表)は弊社で用意できます。
 参加者のお声
   
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ご案内している研修のまとめ (上記実例では企業毎の要望をプラスオンしています)
 対象 研修名称   開催/回数  内容概要
 全社員 1 
全社事業検討会
(泊りがけ研修)
1泊2日
10〜12時間
提示された定量目標を達成するためのPDCAをグループ単位で検討し、個人の行動レベルまでに落しこむ。事業計画に反映させる。
 全社員  2
スキルアップ研修
年間6回
延べ18〜30時間
経営資源に関する一連のテーマに沿い、自己啓発と合わせて個人の基礎的スキルをアップさせる。
 全社員  3
コミット研修
 随時
のべ6時間
 泊りがけ研修をコンパクトにまとめ、
残りを月例ミーティングにて継続的に取組んで行来ます。
中堅社員
(役付、候補者)
 中堅社員管理職研修 随時
のべ6時間
 管理職としての部下とのコミュニケーションや指示の仕方、仕事への視点の切り替え方を身につけます。
新入社員
若手社員
 若手社員フォローアップ研修 入社時、入社1年後など
毎回3時間程度
 基礎的ビジネスマナーを身につける
創業者
後継者

経営シミュレーション研修
随時
のべ6時間
経営を疑似体験し、経営に必要な知識や考え方を体験する。弊社のみが唯一提供している研修です。

4.セミナー 実績(基本時間90〜120分を要します)

具体的なセミナーテーマとして、

 ・「コンサルティングで営業力強化」
 ・「自分でできる商圏分析の仕方」
 ・「意思決定に使える基礎からの管理会計」
 ・IT活用セミナー
 ・明日からでも始められるIT経営の進め方
 ・「顧客情報活用のための仕組みつくりとコンプライアンス 」
 ・ビジネスコミュニケーションの改善で組織力アップ(会議7つのルール)
 ・うなずかせる企画書作成とプレゼンノウハウ
 ・学生のためのIT活用(演習つき)
 ・知識・技能・ノウハウの継承(見える化で暗黙知の形式知化)
 ・マイナンバーへの対応と情報セキュリティー対策
 ・ビジネスマナーと営業力強化
 ・中小企業のための「会議・コミットの進め方」
 ・中小企業のための「管理会計」の活用
 ・中小企業のための「新商品開発」の実践
 など


5.補助金で資金調達支援実績 

 事業開始時や成長のためには運転資金や設備投資資金が必要です。儲けて自己資
 本を積上げることで対応できればベストですが、やはり多額の資金である場合は
 外部からの調達が必要になってきます。それは、金融機関からの借入や補助金で
 あったりします。
 平成26から28年度において募集された補助金についてご支援をした結果は以下の
 通りです。

ご支援件数
 名称 採択数 / ご支援数  補助金総額 
ものづくり補助金   5社 / 6社 5,500万円
 小規模事業者持続化補助金 6社 /6社   300万円 
 戦略的基盤技術高度化支援事業 1社 /1社   3,500万円


採択される申請書のノウハウを提供します
 採択を保証するものではありません。また申請書の作成代行はしていません。

6.事業計画書作成支援実績 


 上記の補助金などのシーンで必ず必要になってきますが、中小企業では案外作成されていません。
「支援事業サポート」ページにもその種類を記していますが、補助金を除くと以下の作成支援があります。

 
◇各法に基づく申請       ◇事業推進のための作成
  経営革新計画書         創業計画
  経営改善計画書         中短期経営計画
  早期経営改善計画書       投資・融資 添付資料
  経営力向上計画書     
               

経営革新法の法認定

ご支援依頼の経緯問題点
 新工場の移転を機に自社の事業の革新を行いたかった。また、金融機関からの
 借入れにおいても役立てたかった。
 しかし、それまで社内の事業計画も作成したことがなかったので、躊躇してい
 たところご依頼に至った。
ご支援内容 
 全5回×3時間(別途 作成者の個別取組時間)で完成。この内3回は元とな
 る事業計画の整備時間にあてた。「急がば回れ」
 液晶プロジェクターで壁面に書類を投影し、口と目で手直しをその場で直接入
 力していくことで時間を効率的に使用。。
効果
 提出窓口での質問にもしっかりと返答し、不備なく一回で受け取りを頂いた。
 その後、面接でのヒヤリングに関するアドバイスも追加で行い、承認はなんら
 支障なく得た。
 また
金融機関からも経営革新申請書を高く評価され、信用を得て有利な条件
 の融資に至っている。

再生支援の現場から

ご支援依頼の経緯問題点
 債務超過、年商と同額の借入金があり。金融機関とはすでに元本返済停止、リ
 スケ中であるが、メインの金融機関から実抜計画(
現可能で本的な計画)
 への取組みを勧められると共に、その実抜計画が適正であると判断できるなら
 借入利率の低下支援を検討する旨の言質を得る。
 但し、金融機関を納得させるだけのレベルの事業計画を自社単独で作成するこ
 とは困難であった。
ご支援内容 
 計画策定は実質6か月間にわたり、その間に様々な事項の検討と決定が繰り返し
 行われた。計画の実現には全員参加が重要であるので、アクションプラン決定
 のための一日研修を行った。
効果
 金融機関への説明会を経て計画を了承いただき、約束通りの支援をいただく事
 が決定された。
 また5年間の定量・定性計画が明示されたことで後継者も社内外に公表された。

7.その他の実績

 ・覆面調査による店舗力診断(小売、飲食業向け) 
 ・商店街活性化事業
 ・商圏調査
 ・事業可能性調査
 ・事業評価および申請書評価委員
 ・公的相談受託事業

創業セミナー・研修EVENT 

『創業/起業・独立セミ





ナー 』 2017年7月22日(土)
 7/18に申し込みを締め切りました。
 次回は11月頃に開催予定です。
 今回参加できなかった方もご検討ください。
 当HPから会員登録、もしくはメールにてご連絡い
 ただければ随時お知らせをお送りしています。
『なりたい私になる=





創業/起業=』2017年6月24日(土)
 今日はミニミニセミナー。3回シリーズの最終回。
 参加人数も講義時間も、いつもよりかなり小規模です が参加者の距離も近く、楽しい時間となりました。

 リンク/FAQ/ご依頼の流れ
  
  

voice.htmlへのリンク

inserted by FC2 system