本文へスキップ

組織営業で人財力・組織力育成 | 兵庫、大阪、奈良、和歌山、神戸市・芦屋市・西宮市・伊丹市・尼崎市・姫路市・加古川市・明石市等の関西エリアを拠点とする経営コンサルタント





アシストコンサルテイングをする会社

ご訪問ありがとうございます。
お待ちしていました。
 
当社は以下のミッションと目的に基づき、
2000年に起業しました 

人財育成&組織活性化コンサルタントです。
ミッション
人が育ち、個々人の力量を集結できる組織が育つことで、
御社の
「質の良い販売力」の実現 を支援します。

コンサルテイングポリシー
コンサルタントの支援完了後、組織が自律的に動ける体制つくり

コンサルティング・サービスの目的
 
ミッション実現のための
 『人財育成 及び 組織の活性化』
のサービスを提供しています。


まず今までの実績を教えてくれますか?
 事業相談に関して、信用はできますか?


下記の実績と経験、信頼、ミッションに裏打されたコンサルティング・サービスを直接・個
別的に提供すると共に、セミナー、企業内研修
のご依頼にもお応えしています。       
国・県・財団等複数の公的機関から経営相談や
専門家派遣の仕事も多く受託していますのでご安心下さい。

中小企業診断士の国家資格、経営革新等支援機関【※1 】の公的認定、及び上級シスアドのホルダーです。

【※1 】
経済産業省の認定。
企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、 中小企業に対して専門性の高い支援を行う制度です。弊社は発足時、兵庫県下で最も早く認定を受けました。
・中小企業支援期間    16年間【小規模事業者/個人事業含む】
・累計支援企業数     125社
【単発の相談企業は含まず】
・年間平均相談件数    100件
年間平均、重複含む
・累計企業評価数 【※2 】  400社
【(公財)ひょうご産業活性化センターでの委嘱】
・各種補助金書面審査
・補助金応募支援 【※3 】
・(独法)中小企業基盤整備機構等の公的相談窓口
【現在、受付けていません】
・中小企業大学校 講師

【※2 】
製品の新規性/優位性、市場規模/競合、販売方法/収益計画、遂行能力/人財組織 の4カテゴリー
【※3 】
@小規模事業者持続化補助金  Aものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス新展開支援)
     Bサポイン事業 (戦略的基盤技術高度化支援事業)
よろしければお気に入りに登録してください (←ここをクリック!)


       実績はありそうですね。
当社は創業20年の企業で、簡単な経営計画を作成していますが根拠の弱い数字の羅列で現場に活かされていません
また経営管理体制や販売体制、人財育成制度が整っておらず方針も不明確です中途採用の営業員は数名いますが、連携が取れているとは言えません彼らも意見やアイディアを持っているのは分かるのですが、引き出せていない状況に自分に対し苛立ちさえ感じます元々信頼し能力のある社員が多いので、厳しい経営環境の中でもここ数年売上は堅調ですが、後継者候補の育成や今後の事業運営になんとなく不安を抱いていますが、あえて避けていました
どのような支援を提案してもらえるか説明をお願いします



                                          
 一番の問題は「わざと問題に目を背けている」
こと。それは対応への解が明確でない事に起因していませんか?以下の
個社支援や研修による取り組みが有効です。
ぜひ御社の発展に関らさせてください!

     人財育成 及び 組織の活性化
 1戦略的経営計画書」作成プロセス目標共有化
経営計画は融資や補助金応募等、様々な場面で必要です。しかし一番の目的は、目標とその道程を共有し組織を活性化すること。経営計画書に戦略的な意思決定を吹き込み、価値あるものへと変えます。

ツール用意しています>「戦略計画フロー表」 「モニタリング・シート」
2活発で建設的な反省意見が飛び交う会議への変革
沈黙が続き、出る言葉は言い訳か自分の主張。結局声の大きい人が得をする。良い答えが出るはずもなくただ時間を費やしている。そんな会議、もうそろそろ止めにしませんか?

ツール用意しています>「正しい会議の進め方」 「会議の7つのルール」 「コミットで行動に落しこみ」
3幹部社員、後継者、社員個々人の底上げ
中小企業では、社内教育の取組みが少なく、個人の啓発に頼っており、会社が求めるスキルとのギャップが埋めきれません。
キャリアプロセスを明確にすることで仕事への意欲を向上させます。

ツール用意しています>「戦略計画フロー表」 「スキルアップトレーニングシート」 「キャリア育成マップ」
4個人営業から組織営業への変革
中小企業には営業専任者がいず兼任です。まして”コンサルティング営業”ができるようなカリスマ的営業を採用しようとするのは非現実的です。
安易に人を増やさず多数を占める"普通"の社員の活動を活発化させ
「質の良い販売力」を目指します。


ツール用意しています>「部署対応営業リスト」
5次世代を視野に抜本的な改善を目指すなら
単なる業務改善ではなく、環境変化に対応し続けられる企業変革を目指します。
ChangeManagement
 組織と人を変革『チェンジマネジメント』

手段は、人材育成・財務・IT・マーケテイング・営業力強化・会議・研修など多様です

人財育成の一環として研修の実施および企画をご提案しています
・社内階層別スキルアップ研修の実施
 
6つのテーマで1年間30時間集合研修です。毎回濃〜い内容です。
 単発の一日研修(5時間程度)も可能です。

・社長から入社1年目まで全社員参加「泊りがけ」研修
  1泊2日で、時間を気にせずとことん話し合い、新年度を迎えます。
 当社研修の特徴
1.社員だけですので情報漏えいの心配がありません
2.50人規模の企業でしたらに全社員一斉に同内容の教育が可能です
3.日時開催場所など御社の都合で設定、途中変更も柔軟に対応で
 きます。
4.事例紹介などを御社の業界・業種に沿えます。
5.資料も御社向けのオリジナルです。
6.毎回終了後打合せで理解度に応じて次回からのレベルや内容を
 調整可能です。
7.研修費は、1部屋単位の請求ですので参加者が増えるとお得です。

この他、一般的な以下のご支援が可能です
1.顧客情報などの活用と情報セキュリティー
2.マーケットリサーチ(競合調査・商圏調査・顧客の属性調査等)

支援内容、よく分かりました。一度詳しく相談にのってもらいたいので来社願えますか?
何を用意しておけば良いですか?
はい。初回相談は無料です。交通費のみご負担下さい。
ヒアリング時の資料として、PL,BSの財務資料と組織図、そして、経営資源に沿った現況の問題点と将来に向けた「あるべき企業像」を整理しておいてください。


突然、横からすみません。
 最後にもう二つ質問です。
単発のセミナーはされていますか?
それと 補助金のご支援ポリシーと
応募支援実績とお考えをお教えください。

















  90〜120分のセミナーを提供可能です
たとえばテーマは     
「できる社員の営業力強化マーケテイング」
「できる社員の戦略的営業の勧め」
「できる社員のビジネスマナー 」
「できる社員の財務力アップ」  
「できる組織の組織営業」    
「できる組織の情報セキュリティ」
などの「できるシリーズ」。
この他については「実績/研修紹介」ページをチェックしてください。
すぐの見積提出します。  
お気軽にお問合せください。

補助金に関するポリシーはまず社長の方針
と事業目的ありき。補助金はそのための資金調達の一つでしかありません。


小規模事業者持続 化補助金及び
ものつくり補助金(略称)
のご支援を提供しています。
詳しくは、「実績/研修紹介」のページbSをチェックください。

最後までお読みいただきありがとうございます。お問合せは 以下の電話、あるいは
WEBメールをお使いください。
日中は不在のため、メールでのご連絡が確実です。『各種お問合せ』のページへ移動します。

TEL 
 業務時間 9:00〜18:00(平日)



TOPICS 2016.11.14現在
 2016.11.14 平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募が発表されました。応募締切は平成29年1月17日です。
お申し出順にご支援が可能です。 ※作成代行は行っておりません。自己責任にてお取り
                 組みをお願いしています。
 2016.11.11 小規模事業者持続化補助金」セミナー
伊丹商工会議所様からご依頼をいただき、当時定員を上回る参加者に向けてお話をしました。
セミナー後、活発な質疑をいただき、お答えしました。
 2016.11.04 小規模事業者持続化補助金」2次公募が発表されました
              応募締切は平成29年1月27日です。

お申し出順にご支援が可能です。 ※作成代行は行っておりません。自己責任にてお取り
                 組みをお願いしています。



よろしければお気に入りに登録してください (←ここをクリック!)

contents

アシストコンサルティング

兵庫県神戸市兵庫区
 TEL 
 業務時間 9:00〜18:00(平日)

日中は電話に出られない事が多いので、
メールでのご連絡が確実です。
各種お問合せ』ページのWEBメールをお使いください。

inserted by FC2 system